クワラツヘリアが試合後にC・ロナウドのユニフォームの写真に「夢」と書いてSNSを投稿! 少年時に間近で見た憧れの人との再会

憧れの人の前で大活躍 photo/Getty Images

試合後に秘話を明かした

ジョージア代表のクヴィチャ・クワラツヘリアが、ポルトガル戦後にクリスティアーノ・ロナウドのユニフォームを手に入れ、夢が叶ったことをSNSで報告した。

ジョージア代表は現在EURO2024の大会期間中で、グループFでポルトガル代表と同組に入り、第3戦目で対戦した。そしてその試合でクワラツヘリアは、先制点を奪う活躍を見せ、ジョージアの勝利に貢献したとして、マン・オブ・ザ・マッチにも選出された。

クワラツヘリアは、ロナウドのユニフォームとトロフィーを並べて「DREAMS」とSNSに投稿。実は、彼は2013年にロナウドが開校したジョージアのサッカーアカデミーの出身者で、その開校式ではロナウドと集合写真を撮った大勢の生徒のうちの1人だった。クワラツヘリアは、その当時の集合写真と、試合で握手を交わした瞬間の写真を上下に並べたポストも行っている。
ロナウドに憧れた少年が、世界屈指の選手へと成長し、11年後にはトップレベルの場で対戦して勝利するとはなんともドラマティックな話である。EURO2024では国の代表同士で戦いではあるが、それ以前にサッカーに国境という壁はなく、そのサッカー界のために行動したロナウドの功績も素晴らしい。クワラツヘリアにとって憧れの人との再会は最高の瞬間だったに違いないが、ロナウドにとっても感慨深い瞬間だったのではないだろうか。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ