J・コール、エデン・アザール、ウサイン・ボルトら出場 イングランドとワールド・イレブンが対戦 ユニセフのチャリティーマッチで30億円の支援集まる

対戦したジョー・コールとウサイン・ボルト photo/Getty Images

イングランドは5連敗でストップ

チャリティーマッチ『サッカーエイド・フォー・ユニセフ』が6月9日、スタンフォード・ブリッジ(ロンドン)で開催された。

試合はジョー・コールがペトル・チェフの股間を抜くシュートで先制すると、ジャーメイン・デフォーなどが追加点を決めて、イングランドがワールド・イレブンに6-3で勝利。連敗を5でストップした。ワールド・イレブンはエデン・アザールなどがゴールを決めるもおよばなかった。

俳優ダニー・ダイアーに激しくチャージされた元陸上選手ウサイン・ボルトが担架で運ばれるアクシデントも発生。本気度の高い対戦となった。
イングランドはフランク・ランパードが監督を務め、コーチにはハリー・レドナップという、そうそうたる面々。

対するワールド・イレブンのコーチ陣は、プレミアリーグ・チェルシーFCの監督を退任したばかりのマウリシオ・ポチェッティーノが率い、元アイルランド代表ロビー・キーンがコーチを務めた。

このイベントで15,049,590ポンド(約30億円)の支援が集まった。『サッカーエイド』は歌手ロビー・ウィリアムズが立ち上げ、2006年から毎年開催。この試合でロビー・ウィリアムズ自身もイングランドのコーチを務めた。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ