FA杯連覇に挑むマンC 指揮官ペップが警戒するのは “プレミア最高のチャンスメイカー” 「彼の創造性は私がこれまで見た中で最高のもの」

ペップとB・フェルナンデス photo/Getty Images

前線のタレントを称賛

日本時間の25日23時にキックオフされるFAカップの決勝。対戦カードは2年連続でマンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドによるマンチェスターダービーとなった。

前人未到のプレミア4連覇を果たしたシティが本来のパフォーマンスを発揮できれば、難なく優勝できるという意見もある中、指揮官のペップ・グアルディオラはユナイテッドを称賛しつつ、この試合の難しさを語った。

「我々はユナイテッドを大いに尊敬している。私がここに来てから、そして歴史上、常にそうだった。この10年間は我々の方が上だったが、歴史的に見れば、彼らはイングランド最高のチームだ。だから、それだけで彼らを尊敬しなければならない。もちろん、プレミアリーグでは我々の方が彼らより優れていたし、安定している。しかし、特に今シーズンのユナイテッドはトップ6との対戦では常に良いパフォーマンスを見せている。まったく別のゲームになることを我々も選手たちも知っている」(英『Manchester Evening News』より)
さらにユナイテッドの選手について、ペップは「ガルナチョ、フェルナンデス、ラッシュフォード、ホイルンドといった前線に素晴らしい選手たちがいるし、チームにおけるブルーノの影響力は際立っている」とコメント。続けて「彼の創造性は私がこれまで見た中で最高のものだ」と語っており、ペップはユナイテッドのキープレイヤーとしてブルーノ・フェルナンデスの名前を挙げている。2季連続でプレミアNo. 1のチャンスメイク数を記録したブルーノは間違いなくシティにとって脅威となる存在だ。

ユナイテッドは今シーズン、クラブ史上ワーストの8位でリーグ戦をフィニッシュしたため、ヨーロッパのコンペティションに参加するためにはこのFAカップでシティを倒さなければならない。

昨シーズンのこのカードはイルカイ・ギュンドアンの2ゴールでシティがFAカップを制したが、スコアは2-1となっており、接戦を繰り広げた。シティのFAカップ連覇か、それともユナイテッドが最後に意地を見せるのか。イングランドの今シーズンを締めくくるタイトルを獲得するのはどちらか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ