絶好のアピール機会到来? ケインの代表離脱で先発出場のチャンスが回ってきたストライカー

ベルギー戦での出場が予定されているトニー photo/Getty Images

PKの名手としても知られる

イングランド代表は26日にベルギーと親善試合を行う。負傷でハリー・ケインが同代表を離脱したことを受けベルギー戦で初先発の予定なのが、ブレントフォード所属FWイヴァン・トニーだ。

トニーは、昨季33試合20ゴール4アシストをあげ、大活躍したが、賭博違反の容疑で8カ月の出場停止処分を受けていた。今年1月20日のノッティンガム・フォレスト戦で復帰し、公式戦12試合5ゴール1アシストとまずまずの活躍を見せている。

イングランド代表の指揮官、ガレス・サウスゲイト監督は、ベルギー戦がトニーにとって大きなチャンスになるのかという質問に対し以下のように答えた。
「彼(トニー)は火曜日にフィールドに立つだろう、疑いようがない。私は彼の自信を持ったプレイが好きだ。それは重要なことで、トップフォワードは全員それを持っている。彼のプレイの質は過小評価される傾向にあるが、彼のパス、リンクプレイは最高だ。私たちは彼の長所を知りつつある」(英『Daily Mail』より)

サウスゲイト監督はベルギー戦での先発出場を認め、トニーのプレイを絶賛した。サウスゲイト監督の言葉通り自信を持ち傲慢にも見えるプレイ、高い得点能力はトニーの魅力だが、悲願のEURO(欧州選手権)制覇を目指すイングランド代表にとってはPK対策の側面もあるだろう。トニーはPKの名手として知られ、プレミアリーグではPKを12回蹴って11回成功している。前回のEURO決勝でイタリア代表にPK戦の末敗れたイングランド代表にとっては、是が非でも欲しいピースだ。

トニーはこの絶好のチャンスを掴めるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ