ケインもライスもいない? 英メディアが2019年に予想していたEURO2024のイングランド代表のスタメンとは

今も変わらず代表の中心選手 photo/Getty Images

熾烈なメンバー争い

6月に控えているEURO2024に向けて、出場が決まっている国は今月メンバー選出に向けた重要な国際親善試合を戦っている。

EURO2024の優勝候補の1つとして大きな期待が寄せられているイングランド代表で注目されているのがメンバー争いだ。スター選手揃いのイングランド代表は世界屈指の選手層を誇り、EURO行きへの切符を掴むのはかつてないほど難しくなっている。そんななか、英『GIVEMESPORT』は2019年に英『TalkSPORT』が予想したEURO2024のイングランド代表のスターティングイレブンに再び注目している。

2019年に同メディアが予想していたスタメンは[4-4-2]のフォーメーションとなり、GKにはディーン・ヘンダーソンが選出されている。ディフェンスラインは右からトレント・アレクサンダー・アーノルド、ジョン・ストーンズ、フィカヨ・トモリ、ベン・チルウェルの4人だ。
中盤は右からジェイドン・サンチョ、コナー・ギャラガー、フィル・フォーデン、カラム・ハドソン・オドイといった顔ぶれに。最後に2トップにはメイソン・グリーンウッドとラヒーム・スターリングが選ばれている。

2019年に予想していたため、その時のパフォーマンスや2024年までに期待された成長度などを加味しての選出となっているため、この5年で大きくメンバーは変わっている。ジュード・ベリンガムとブカヨ・サカという現在のイングランド代表のエースでもある2人が選ばれていないが、この時はまだ16歳と17歳だったことが影響しているようだ。ディフェンスラインは現在も代表に名を連ねている人が多いが、中盤と攻撃陣は現在も召集されているのはフォーデンとギャラガーの2人だけという形になってしまった。

また英『GIVEMESPORT』はデクラン・ライス、ハリー・ケインの名前がないのも驚きを示している。ライスはこのスタメンが選ばれる数カ月前の2018年に代表デビューを飾り、当初から存在感を見せていたが、この段階では同メディアには選出されなかった。またケインに関しては、年齢のことが危惧されていたようで、EURO2024の前に30代になることもありスタメン予想から外れてしまったようだ。

イングランド代表は3月24日にブラジル代表、27日にベルギー代表との試合を控えている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ