トリッピアーが後継者に挙げる逸材SBは誰? 今季ニューカッスルで成長著しい21歳の若手注目株

将来が期待されている選手の1人 photo/Getty Images

左右どちらもこなす

現在ニューカッスルでプレイするイングランド代表DFキーラン・トリッピアーは自身の後継者としてDFティノ・リヴラメント(21)の名前を挙げたことを英『Daily Mail』は報じている。

リヴラメントは今シーズンにニューカッスルに移籍し、ここまで公式戦30試合に出場し1ゴール1アシストをマークしている。トリッピアーがメンバー外となった今節のチェルシー戦でも素晴らしいパフォーマンスを見せたリヴラメント。

トリッピアーは左右どちらのSBもこなすことができるリヴラメントの多才さを称賛しており、ニューカッスルとイングランド代表の将来を担う選手になると語った。
「ティノは、あんな若い男としては信じられないほどだよ。まずは彼を助けようと、彼とは何度も話し合った。彼が私と同じポジションであることは分かっているけど、利己的になりたくないんだ。彼は私と同じように、右サイドバックでも左サイドバックでこなすことができ、多才だ。彼は将来ニューカッスルにとっても、イングランド代表にとっても信じられないほどの存在になるだろう。それくらい、私は彼を高く評価している」

両サイドバックを高いレベルでこなすことのできる存在はチームにとって重要であり、同じポジションのスペシャリストであるトリッピアーからこれからもアドバイスを受けることができるのは同選手にとってもいい環境だ。

ライバルも多いため、すぐにイングランド代表に名を連ねることはむずかしいかもしれないが、このパフォーマンスを続けていれば、将来的に代表のサイドを任されていく可能性は高い。新天地で成長を続けるリヴラメントはこれからの成長が楽しみな選手だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ