バルサ時代よりもCL制覇は難しくなった!? ペップ「CLのタイトルはより難しいものになっている」

コペンハーゲン戦に臨むペップ photo/Getty Images

昨季CL王者マンC

昨季マンチェスター・シティを監督としてプレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグ優勝の三冠に導いたペップ・グアルディオラ。それでも、「どのタイトルを獲るのも難しい。当たり前のことではない」としながらも、自身がFCバルセロナを率いてきたときよりもチャンピオンズリーグのタイトルはより良いチームが増え、難しい競争が求められていると語った。英『INDEPENDENT』が伝えている。

自身の現役時代と比較して「すべてが難しくなっている」とし、バルセロナで監督をしていた頃と比較しても「より良く、より厳しくなっている。バルセロナに来た最初の数年間は、準決勝に常に行けるという感触を常に持っていた」とし、現在では「準決勝に進むのはとても難しい。チームも監督も良くなっている」と実感しているという。

それでも「最終的には、いつも良いチームが勝ち進む。いい試合を2試合すれば、勝ち進むチャンスは増える」と今季の連覇に向けて自信の程をのぞかせた。
CLラウンド16のファーストレグで1-3でコペンハーゲンに勝利しているマンCだが、セカンドレグでも勝利を収めるまでは、3月10日のリヴァプールとのプレミアリーグ首位攻防戦にばかり意識を向けることは許されないと考えているようだ。CLのラウンドも進み、リーグの優勝争いも熾烈になっていく中で名将ペップの采配に注目していきたい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ