デ・ゼルビは「クロップの完璧な後継者」となるか リヴァプールにピッタリだとアーセナルOB

ブライトンのデ・ゼルビ監督 photo/Getty Images

デ・ゼルビ監督とクロップ監督の共通点に言及

元アーセナルのFWで、サッカー評論家のペリー・グローヴス氏は、ラジオ番組『talkSPORT』に出演し、ロベルト・デ・ゼルビが名将として成功するために次のステップで就任すべきビッグクラブは、マンチェスター・ユナイテッドよりもリヴァプールの方が良いと語った。  

今夏、リヴァプール、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンなど世界のビッグクラブの監督交代の噂が囁かれている。それに伴い、新しい監督探しの報道も絶えない。ブライトンのデ・ゼルビ監督と言えは、プレミアリーグでの素晴らしい活躍が注目を集め、これらすべてのクラブへの移籍の可能性が取り沙汰されている人物だ。

そしてグローヴス氏は、これらのチームだけでなく、デ・ゼルビがもう1チーム、マンチェスター・ユナイテッドへの就任の可能性も捨てきれないとみているようだ。このチームは監督解任の決定的な知らせが届いているわけではないが、好不調の波が激しく、いつ解任報道が出てもおかしくない状況だからだ。
もし、そうなった場合、グローヴス氏は「彼はマンチェスター・ユナイテッドよりもリヴァプールの方が合うと思う」と述べた。「デ・ゼルビの戦術スタイルとその優しい人柄から、ユルゲン・クロップの完璧な後継者である」とも言う。

さらに「サッカーは前線からハードワークするものだ。ユルゲン・クロップのサッカーのように。そしてデ・ゼルビがブライトンのために何をしてきたかを見ればわかる。プレミアリーグ6位になって、チームをヨーロッパリーグに出場させ、駆け足でグループ突破した。彼は選手たちを個々に成長させてくれる。アレクシス・マクアリスター(現在リヴァプール)、モイゼス・カイセド、レアンドロ・トロサール、ビリー・ギルモア。パスカル・グロスは30歳からでも成長させた。ソリー・マーチは素晴らしかった」と絶賛した。

グレアム・ポッターがブライトンを去った後、次期監督がポッターの後任となるのは難しい仕事になるように思われた。しかし、デ・ゼルビはブライトンの前監督よりもさらに先を行き、クラブを新たな高みに引き上げた。マクアリスターやカイセドなどの主力を引き抜かれてもなお、デ・ゼルビのチームの相手の隙を作りだす方法や、パスやプレスの方法は、世界中のサッカークラブに感銘を与え続けている。今後、どのチームで彼の力が発揮されるのか、早くも期待と注目が集まっている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ