マンUは公式戦18戦無敗のマンCとどう戦う? ダービー勝利の鍵は “プレミア最強コンビ”への対応か

デ・ブライネとハーランドのコンビ photo/Getty Images

前回対戦は0-3で敗戦

プレミアリーグ第27節の注目カードである、マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドの一戦。

絶対に負けられないダービーが控えている今節。10月の前回対戦は0-3で敗戦してしまったユナイテッドにとって、今回はなんとしても勝ちたい試合だ。ストライカーのFWラスムス・ホイルンドや守備の要DFリサンドロ・マルティネス、ルーク・ショーといったメンバーが怪我で離脱している苦しい状況ではあるが、ダービーの勝利はその後のチームの状況を大きく変えることもある。

そんなこの試合で英『Sky Sports』が注目しているのはシティのMFケビン・デ・ブライネとFWアーリング・ハーランドのプレミア最強コンビだ。この2人は2月28日のFAカップで4ゴールを生み出しており、いい状況でダービーを迎えることとなる。
ユナイテッドは、FAカップのノッティンガム・フォレスト戦には勝利したものの、前節のフラム戦では敗戦しており、この試合でディフェンスラインと中盤の間に大きなスペースが生まれていることをジェイミー・キャラガー氏に指摘されたことが話題となった。相手のビルドアップを前からはめに行こうとする前線と中盤に対し、連動していないため、ハーフウェーライン付近に広大なスペースが生まれてしまっていたのだ。同メディアはここを上手く使えるのが、デ・ブライネであると、綴っており、フリーな状態でデ・ブライネにボールが渡れば、手がつけられなくなると警告。

さらに同メディアによると、ユナイテッドは今シーズン、他のどのプレミアクラブよりも多くのクロスを許しているようであり、クロスの名手であるデ・ブライネと阿吽の呼吸で合わせることのできるハーランドのコンビはまず抑えるべきポイントと言える。リーグ戦直近5試合で100本のシュートを許しているユナイテッドにとって、まず失点をしないことが最優先であり、中でも一瞬の隙を突くことができるデ・ブライネとハーランドは必要以上に激しくマークをつけることが大事だろう。

絶好調とはいえないが、シティは現在公式戦18戦負けなしをキープしており、シーズン後半の勝負強さを見せてきている。現在6位に位置するユナイテッドにとっては、CL出場権獲得を目指す上で、負けられない戦いとなる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ