プレミアリーグで監督がしたいルーニー ”夢の仕事”としてあげた2つのクラブとは?

監督業に戻りたいと語るルーニー photo/Getty Images

絶対に監督に戻りたい

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドのウェイン・ルーニー氏が、『BBC One』に出演。「プレミアリーグの監督をしたい」と語り、夢の仕事として2つのクラブをあげた。英『Daily Mail』が伝えている。

ルーニー氏は英チャンピオンシップ(2部相当)のバーミンガム・シティで監督を年明けまで務めていたが、成績不振により解任された。しかし、現在も監督業に戻りたいと考えているようだ。

28日の夜に行われたFAカップ5回戦ノッティンガム・フォレスト対マンチェスター・ユナイテッド戦の解説を務めたルーニー氏は監督業に戻りたいと語り、指揮してみたいクラブをあげた。
「私は絶対に監督に戻りたい。最終的にはプレミアリーグで監督を務めることが目標で、マンチェスター・ユナイテッドやエヴァートンを指揮するのが夢の仕事だ。しかし、それはまだ過程だ」とかつて自身がプレイしたプレミアクラブで監督をしてみたいと語った。

「今後10年以内に、トップクラスの職に就くチャンスがあればいいと思っている。バーミンガムでは挫折を経験したけど、決して諦めないし、監督に戻りたいと思っている」と付け加えた。

この発言通り、プレミアリーグのクラブでルーニーが指揮官に就任する日がくるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ