エンクンク再離脱か…… 復帰には3〜4週間を要する見込み

再離脱となったチェルシーFWクリストファー・エンクンク photo/Getty images

カラバオカップ決勝で膝を負傷した模様

怪我人が相次ぐチェルシーにまたしても負傷者が出たようだ。

チェルシーは公式サイトにて、同クラブ所属のフランス代表FWクリストファー・エンクンクが再び負傷離脱をすることを発表した。

昨夏に5200万ポンド(約93億円)の移籍金でRBライプツィヒから加入したものの、プレシーズン中に膝を負傷し、長期離脱を強いられていたエンクンク。昨年12月のEFLカップ・ニューカッスル戦でようやくチェルシーデビューを飾り、続くプレミアリーグのウォルバーハンプトン戦ではさっそくゴールを決める活躍も見せたが、その後も股関節や臀部の怪我に見舞われ、今季はわずか10試合の出場に留まっていた。25日に行われたカラバオカップ決勝のリヴァプール戦では67分から試合終了までプレイしたエンクンクだったが、この試合で新たに膝を負傷したとのこと。
FAカップ5回戦のリーズ・ユナイテッド戦に向けた前日会見臨んだマウリシオ・ポチェッティーノ氏は、エンクンクについて以下のようにコメントしている。

「我々は毎日、エンクンクの状況を注視する必要がある。現時点では3〜4週間の離脱になる可能性があり、今はそれ以上にならないことを願っている」

主力選手の数週間の離脱が濃厚となり、更に追い込まれるチェルシーだが、次戦は現地時間28日、FAカップ5回戦でリーズ・ユナイテッドと対戦する。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ