ロバートソンがバイエルンのターゲットに!? レアル移籍が噂されるA・デイビスの後任候補か

バイエルンが獲得を狙うロバートソン photo/Getty Images

左SBを探す

バイエルンはリヴァプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソン(29)の獲得に興味を示しているようだ。

英『Daily Mail』によると、バイエルンはDFアルフォンソ・デイビスの後任候補を探しており、そのリストのトップにロバートソンの名前が挙がっているという。デイビスは今夏にレアル・マドリードへの移籍が噂されており、口頭合意に達したと報道されている。

ロバートソンは2017年より、リヴァプールに加入。リヴァプールでは公式戦282試合に出場し、9ゴール64アシストを記録している。右のDFトレント・アレクサンダー・アーノルド、左のロバートソンは近年のリヴァプールの象徴であり、現在もチームに欠かせない存在の1人である。
数週間後に30歳を迎える同選手だが、バイエルンはデイビス同様に左サイドにエネルギーとバランスを与えてくれる選手としてロバートソンの獲得を検討していると、同メディアは伝えている。

リヴァプールとの契約はまだ2年残っており、ロバートソンをリヴァプールから連れてくることは困難だと考えているようで、様々な左SBの候補を探しているようだ。しかし、トップクラスの左SBの獲得をバイエルンは目指しているとのこと。

リヴァプールを象徴する選手の1人だが、ロバートソンへのバイエルンの動きには引き続き注目を集める。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ