マンCのチェルシー戦引き分けはリヴァプール&アーセナルに自信を与える? 先の読めない今季のプレミア優勝争いはここからどうなるのか

チェルシー戦は引き分けたマンC photo/Getty Images

今節はシティが勝ち点を落とす

今シーズンのプレミアリーグの優勝争いは大混戦となっており、面白い展開になっている。

25試合を終えて、現在首位に立つのは勝ち点57のリヴァプールだ。続く2位に勝ち点55のアーセナルとなり、1試合少ない状況ではあるが、3位は勝ち点53のマンチェスター・シティとなっている。

今節はリヴァプール、アーセナル共に勝利を収めたが、シティはチェルシーに引き分けてしまい、勝ち点を落としてしまった。上位3チームの結果を受けて、シティの今節の結果がリヴァプールとアーセナルに自信を与えると語ったのが、ジェイミー・キャラガー氏だ。
「道のりは長いが、リヴァプールとアーセナルには今、大きな感情が渦巻いていることだろう。シティが勝ち点を落とすということは、彼らに自信を与えるだろうし、 その結果両チームはタイトルを獲得するだけでなく、最後まで戦い抜くチャンスを得ることになる」

「リヴァプールやアーセナルにとっては、信念のようなものだろう。まだ先は長い。いつ追い込みが始まるかは誰にもわからない。3月と4月は勝ち点を落とすと本当に痛い時期だ」

「両チームともシティ戦のチャンスを狙うだろう。シティ戦の戦い方に秘訣はないと思う。多くのチームがワイドな展開に持ち込もうとするだろう。チェルシーはおそらく、最後に少し運があったのだろう」(英『Sky Sports』より)

キャラガー氏はリヴァプールとアーセナルにとってシティ戦が鍵になると話す。リヴァプールは3月11日にシティとの戦いを控えており、アーセナルは4月1日に対戦する。もちろんそれまでの試合で3チームともに勝ち点を落としていない前提にはなるが、終盤の追い上げを毎年見せるシティを直接倒すことが優勝への大きな鍵となりそうだ。

まだ13試合を残すプレミアリーグだが、今季王者に輝くのはどのチームなのか。シーズン後半戦の戦いから目が離せない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ