もしアーセナルにムバッペが来たら!? 夢のスターティングイレブンを英メディア予想

今夏の退団が決定的となったPSGのムバッペ photo/Getty Images

他のビッグクラブにも引けを取らない陣容だ

今季限りでの退団の意思を、ナセル・アル・ケライフィ会長に伝えたとされるパリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ。スペインのレアル・マドリードが移籍先の第一候補と考えられているが、プレミアリーグ行きの可能性もゼロではない。

ムバッペがアーセナルのレジェンドであるティエリ・アンリに憧れており、その足跡をたどりたいと考えているのではないかとの報道も出るなか、そのことについて尋ねられたミケル・アルテタ監督は、「あのようなレベルの選手がいるときは、我々は常に会話に参加するようにしなければならない」と語った。トップクラブとしての競争力を保つべきだとの意と思われるが、この発言がまた憶測を生んでいるようだ。

実際、ムバッペがもしアーセナルに来たらどうなるのか。英『football.london』は、夢のスターティングイレブンを予想している。
GKはダビド・ラジャ、バックラインには今季を怪我で棒に振りかけているユリエン・ティンバーが選ばれ、左からティンバー、ガブリエウ・マガリャンイス、ウィリアム・サリバ、ベン・ホワイトとなっている。残念ながら冨安健洋はスタメンには選ばれなかったが、ティンバーがいかに高い期待値をもった選手かが表れている。

中盤はデクラン・ライス、マルティン・ウーデゴー、そしてトーマス・パルティだ。トーマスもやはり今季のほとんどをベンチ外で過ごしているが、出場したときのパフォーマンスはやはり頼りになる選手で、懐の深いボールキープは今のアーセナルの誰も真似ができないだろう。

前線は右のブカヨ・サカ、左のガブリエウ・マルティネッリが外せないことを考えると、ムバッペの立ち位置は中央だ。同メディアはこの最前線は夢のようだと綴るとともに、ガブリエウ・ジェズス、カイ・ハフェルツ、レアンドロ・トロサールがスタメンに入れないことを前向きに考えると、ガナーズの層の厚さが突然天井を突き抜けたように感じるとしている。

実際にムバッペがアーセナルに来る可能性は高くないと言わざるを得ないが、見てみたいイレブンなのは確かだ。ガナーズがプレミアやCLを制するようなチームに成長するには、これくらいのスカッドが必要なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ