約1年ぶりにホームで敗退 無敗記録を破ったのはプレミア5試合ぶりの勝利を飾ったニューカッスル

ヴィラ相手に勝利を収めたニューカッスル photo/Getty Images

ここから勢いを取り戻せるか

プレミアリーグ第22節の注目カードの1つであったアストン・ヴィラとニューカッスルの一戦。

ホームで無類の強さを見せていたヴィラだったが、この試合で躍動したのはニューカッスルだ。32分にDFファビアン・シェアがCKから得点を奪うと、さらに36分に再びCKからシェアが押し込み、前半で2点差に。

52分には左サイドからのクロスに合わせたMFジェイコブ・マーフィーのシュートがヴィラDFアレックス・モレノに当たりネットを揺らす。ホームに強いヴィラだったが、この日は3点を追う展開となってしまった。
71分にFWオリー・ワトキンスに一点を返されてしまったニューカッスルだったが、試合はこのまま終了し3-1の勝利を飾った。

英『Sky Sports』によると、ヴィラがリーグ戦のホームで負けたのは2023年2月のアーセナル戦以来だという。約1年ぶりにホームで負けてしまったヴィラの無敗記録は17で止まってしまった。

一方のニューカッスルは今季のリーグ戦のアウェイで2ゴール以上奪って勝利するのは2回目であり、9月のシェフィールド・ユナイテッド戦以来となったようだ。

プレミアリーグでは4連敗中で挑んだ試合ではあったが、今季好調なヴィラに勝利することができたのはニューカッスルにとって大きな意味を持つだろう。

今季は怪我人が続出し、昨季のようなパフォーマンスを発揮できていなかったが、この勝利をきっかけに再び勢いを取り戻すことができるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ