今季限りでリヴァプール退任のクロップ監督がチェルシーを賞賛「本当に良いチーム」

リヴァプールとチェルシーは開幕戦で戦った photo/Getty Images

「時間はかかるかもしれないが……」

今季限りでのリヴァプール退任が発表されたユルゲン・クロップ監督が、低迷するライバルクラブを賞賛したようだ。


クロップ監督は、木曜日(日本時間)に行われるプレミアリーグ第22節のアンフィールドでのチェルシー戦に向けての記者会見でチェルシーについてこう語っている。
「チェルシーは本当に良いプレイをしており、本当に良いチームだ。彼らは今好調だと思う。最近はほとんどの試合で勝利しているし、我々はチェルシーと開幕戦(結果は1対1の引き分け)で戦ったが、彼らはかなり良かった」

「開幕直後は多くの怪我人を抱えていたが、今では主力が揃っている。ポチェッティーノが望む中盤、リース・ジェイムズ以外のバックライン全員が徐々にトレーニングに復帰しているから、時間はかかるかもしれないけど、必ず良いチームになると思う。私はチェルシーが大きな一歩を踏み出すことを期待している」

ビッグマッチを前に、対戦するライバルクラブを賞賛するクロップ監督だが、今季限りでの退任を表明。そんなクロップ監督率いるリヴァプールは、直近のFAカップでノリッジ相手に5-2の快勝を収めており、大きな混乱なく、良い形でホーム開催のビッグマッチに臨めるはずだ。

対するチェルシーは、徐々に負傷者も復帰したなか、難所アンフィールドでの首位チームとの一戦は後半戦の浮沈のカギを握るはず。

注目のビッグマッチは、日本時間の2月1日早朝5時15分にキックオフ予定だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ