元セルティックのFWジョタに欧州復帰の可能性? ウェストハムが1月の獲得に向け交渉中か

欧州復帰を果たすのか photo/Getty Images

昨夏にアル・イテハドへ移籍

昨年の夏にセルティックからサウジアラビアのアル・イテハドへ移籍を果たしたFWジョタ(24)。

昨夏には多くの一流選手がヨーロッパからサウジアラビアに渡ったが、ジョタもその1人だった。しかし仏『Foot Mercato』によると、ジョタがヨーロッパに戻ってくる可能性があり、ウェストハムが交渉を行っているという。

セルティック時代に一緒に仕事をしたアンジェ・ポステコグルー率いるトッテナムもジョタの獲得に興味を示していた。しかし同メディアによれば、ウェストハムとアル・イテハドの両者は前向きな交渉が進められており、ジョタはウェストハムのメディカルチェックを受けるため英国へ行くためのゴーサインを待っている状態とのこと。
ジョタは夏にサウジアラビアに渡ったものの、今季リーグ戦は5試合しか出ておらず、最後の出場は昨年9月の5節まで遡る。外国人選手枠の影響でジョタはプレイできていない状況であり、安定した出場時間を得るには移籍する必要がある。

イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンはアヤックスへ移籍し、欧州復帰を果たしたが、ジョタもヨーロッパに戻ってくることはできるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ