夏に退団の可能性があるバルサキャプテン アーセナルはセルジ・ロベルトの動向に注目か

今季は怪我に悩まされている photo/Getty Images

フリーで獲得できる可能性

指揮官のシャビ・エルナンデスが今季限りでの退団を表明したバルセロナだが、キャプテンのセルジ・ロベルト(31)も退団が近づいているようだ。

スペイン『as』によると、当初はもう1年契約を延長する予定であったが、シャビの退団に伴い、セルジ・ロベルトの去就は宙に浮いたままになっているという。シャビが同選手と契約延長をするように上層部に話していたというが、バルセロナとしては1年間の契約更新をする予定はないとのこと。

バルセロナのカンテラ出身のセルジ・ロベルトは、2009-10シーズンにトップチームデビューを飾り、中盤や右SBなど様々なポジションを任されてきた。多くのタイトル獲得に貢献した同選手は今季よりキャプテンに就任。しかし、怪我の影響もあり、公式戦14試合の出場に留まっている。
今季で退団となれば、夏にフリーで獲得できるようになるセルジ・ロベルトだが、『METRO』によると、アーセナルが動向に注目しているという。以前もアーセナルとの関係性が噂されていた同選手であったが、バルセロナ退団が濃厚となると、他にも獲得を試みるクラブが出てきてもおかしくない。

現段階では、今シーズン限りでバルセロナ退団が濃厚なセルジ・ロベルトだが、シーズン後半戦で本来のパフォーマンスを発揮できるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ