「エデルソンでさえMFとしてプレイできるだろう」 新加入ヌネスがシティのレベルの高さに驚き!?

今シーズンより加入したマテウス・ヌネス photo/Getty Images

今夏にウルブズから加入

今夏にウルブズからマンチェスター・シティに加入したポルトガル代表MFマテウス・ヌネス(25)は加入して以降、チームのレベルの高さに驚きを隠せていないという。

ヌネスは現在、公式戦13試合に出場し2アシストを記録している。同じく新加入のMFマテオ・コバッチッチと共に抜けたMFイルカイ・ギュンドアンの穴を埋める活躍が期待されている。ヌネスは英『Sky Sports』にて、チームメイトとシティのレベルの高さについて語っている。

「このチームは外から見て良いと思っていたが、毎日見ているとさらに良くなっていると感じる。彼らが三冠を達成した理由が分かる。誰もがとても才能があり、エデルソンでさえMFとしてプレイできるだろう」
「以前一緒にプレイした選手たちがワールドクラスではなかったわけではないが、ここのレベルは私がこれまで見てきたものとは違う。自分のポジションにいる他の選手が得意としていることを見て、それを自分のプレイに取り入れることができるかどうかを考え、完璧なMFになれるように努力している」

「ここにはたくさんいるよ。ベルナルド(シウバ)はとても上手で、ロドリは並外れた選手だ。(マテオ)コバチッチもとてもいい選手であり、リコ・ルイス!彼は18歳だし、それを考えると彼はとても良い選手だ」

ヌネスは日々、ワールドクラスのチームメイトたちのプレイを参考に自身のスキルアップに努めているという。まだ一緒にはプレイしていないが、シティにはMFケビン・デ・ブライネもおり、彼からも学べるものは多いだろう。

今年も多くのタイトルを獲得するためには、ヌネスのような新加入の躍動が欠かせない。ヌネスはここからシティで飛躍を遂げることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ