C・ロナウドを上回る《80.6分に1ゴール》の脅威的ペース セルビアのゴールハンターはアジアレベルでは止められない

アル・ヒラルで活躍するミトロビッチ photo/Getty Images

得点王ランクでロナウドを猛追

2日、サウジアラビア国内リーグではアル・ヒラルVSアル・ナスルの上位対決が行われた。アル・ナスルといえばFWクリスティアーノ・ロナウドがプレイしているクラブで、ここまでロナウドはリーグ戦で15ゴールを挙げて得点ランク首位を走っている。

だが、今回の対決は強豪アル・ヒラルに軍配が上がった。アル・ヒラルは3-0でアル・ナスルを粉砕したのだが、このゲームで2ゴールを挙げたのがセルビア代表FWアレクサンダル・ミトロビッチだ。これでミトロビッチはリーグ戦得点数を13に伸ばしており、ロナウドを猛追している。

今夏には欧州から多くの実力者がサウジアラビアへ向かったが、ミトロビッチはまだ29歳の選手だ。今でも欧州トップレベルでプレイできる実力者のはずで、ややサウジアラビアに来るのが早すぎたとも言える。
アル・ヒラルでは80.6分に1ゴールと驚異的なペースでネットを揺らしており、これは100分に1ゴールのロナウドを上回る。ミトロビッチはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でもグループステージで5ゴールを奪っており、ACLでも上位常連のアル・ヒラルは今季も危険な存在だ。

国内リーグではアル・イテハドFWカリム・ベンゼマ、アル・ヒラルFWマウコムも9ゴールを挙げてロナウドを追いかけているが、最後に得点王のタイトルを手にするのは誰か。サウジアラビアで繰り広げられるネームバリュー抜群の得点王争いも1つの注目ポイントだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ