またしても “勝ちきれなかった”シティ 好調アストン・ヴィラ戦はロドリ&グリーリッシュが不在に

またしても勝ちきれなかったマンC photo/Getty Images

リーグ戦は3試合連続でドロー

プレミアリーグ第14節でトッテナムと対戦したマンチェスター・シティ。

トッテナムFWソン・フンミンに先制ゴールを許すも、オウンゴール、フィル・フォーデンのゴールで逆転。しかし、69分にジオヴァニ・ロ・チェルソに同点ゴールを許す。それでもシティは80分にジャック・グリーリッシュが勝ち越しゴールを挙げるも、後半終了間際にデヤン・クルゼフスキにゴールを許してしまう。

チェルシー戦(4-4)、リヴァプール戦(1-1)に続き、トッテナムにも3-3の引き分けに終わったシティ。リードを奪い、自分達のサッカーをしながらも一つのチャンスで決められる脆さが目立つ。
CLのライプツィヒ戦でも2失点を許しており、昨シーズンは強固な守備陣を誇ったディフェンスラインの状態も気になるが、幾度となくチャンスを迎えながらも決め切ることのできない攻撃陣の状況もよくない。

まさに “勝ちきる”ことができていないシティだが、次節は好調のアストン・ヴィラとの対戦だ。またトッテナムとの試合でイエローカードをもらったロドリとグリーリッシュは今季5枚目のイエローカードであり、累積で次節出場停止となる。

グリーリッシュの代わりにジェレミー・ドクがいるが、ロドリは替えの効かない選手だ。ロドリが第6節のノッティンガム・フォレスト戦で一発退場となり、3試合の出場停止となった時、シティは3戦全敗を喫している。

主力選手の2人を欠くシティだが、勝ちきれない流れを断ち切るためにも次節のアストン・ヴィラ戦は勝利が求められる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ