ドイツ王者の新エース・ケインが止まらない 開幕から2戦で3ゴールを決めたバイエルン史上3人目の選手に

BACK

1/1

NEXT

今夏バイエルンに移籍したケイン photo/Getty Images

新天地でも存在感は抜群

今夏、トッテナムからドイツ王者のバイエルン・ミュンヘンに加入したイングランド代表FWハリー・ケイン。

今夏、トッテナムの退団が噂されていたケインには多くのビッグクラブが注目していたが、最終的に1億ユーロ(約159億円)を超えるとも言われる移籍金でバイエルンに加入。クラブ史上最高額での加入となった。

新天地でも世界最高のストライカーがどのようなプレイを見せるのか注目を集めていたケイン。ドイツ・スーパーカップのライプツィヒ戦でバイエルンデビューを果たしたケインだが、この試合は0-3でライプツィヒに敗戦してしまった。
新天地になれるまで時間がかかることが予想されたケインだが、ブンデスリーガが開幕して2試合、バイエルンの新エース、ケインは絶好調だ。開幕戦でブレーメンと対戦し、1ゴール1アシストを記録。4-0のチームの勝利に大きく貢献した。

迎えた第2戦のアウクスブルク戦では、PKとアルフォンソ・デイビスからのパスをケインが決め、この試合2ゴールをマーク。バイエルンはこの試合3-1で勝利し、開幕からの連勝を飾った。

ホームサポーターの前で、圧巻の2ゴールをマークしたケインはすでに3ゴールをマークしている。英『THE Sun』によると、開幕からの2試合で3ゴールを記録したバイエルン史上3人目の選手になったという。1967年のグスタフ・ユングと1993年のアドルフォ・バレンシアに続く、偉大な記録となった。

すでにバイエルンの新エースとして結果を残しているケイン。新天地でイングランド代表のエースストライカーがどれだけ点数を重ねるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ