食生活の変更が怪我の原因? 今季はチームを勝利に導く活躍が期待されるスターリング

今シーズンは活躍が期待されるスターリング photo/Getty Images

新生チェルシーでエースになれるか

マウリシオ・ポチェッティーノ新監督を迎え、大幅な人員整備を行い、復活を目指すチェルシー。

そんなチェルシーで活躍が期待される選手の1人がFWラヒーム・スターリングだ。昨年の夏にマンチェスター・シティからチェルシーに移籍したスターリングだが、思うようなシーズンを送ることができなかった。昨シーズンは公式戦通算38試合に出場し、9ゴール4アシストを記録している。

昨シーズンは年明けから度重なる負傷離脱を繰り返したスターリング。その負傷の原因を英『Daily Mail』にてスターリングはコメントしている。
「シーズン中に食生活を少し変えて、これまでやったことのない少し違うことをしようと思った」

「そして、今までになかった体重が少し増えた。おそらく少し余分な体重をつけてしまったため、ハムストリングにいくつか問題を抱えてしまったと思う」

シーズン途中に食生活を変えてしまったことが結果として負傷につながったようだ。「食べる量を少し減らした」と今は食生活を再び変更したという。

スターリングはまだ28歳という年齢ではあるが、チェルシーは若い選手も多いため、同選手にはチームを引っ張る働きも期待される。

昨シーズンはチームとしても個人としても悔しい結果に終わってしまったスターリング。本来の活躍を取り戻すことができるのか、スターリングにとっては真価の問われるシーズンとなる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ