コーナーキックのクリアから爆速ドリブル炸裂 速すぎるアデイェミが止まらない「すべてのDFは彼に手を焼く」

相手のGKまでかわすアデイェミ photo/Getty Images

後半戦に入ってから絶好調

ドルトムントの若きアタッカーに覚醒の予感が漂ってきた。

先日行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのチェルシー戦で、衝撃のカウンターアタックを決めたのがドルトムントFWカリム・アデイェミだ。

昨夏にオーストリアのザルツブルクからやってきたアデイェミは、チームへの適応に少々時間がかかっていた。初の5大リーグ挑戦ということもあり、21歳と若いアデイェミが苦労するのも無理はない。
しかし、後半戦は一味違う。ブンデスリーガでも1月29日のレヴァークーゼン戦、2月4日のフライブルク戦と2試合連続で得点を記録し、そして迎えた15日のチェルシー戦。

相手のコーナーキックをクリアしたところからドルトムントのカウンターが始まり、アデイェミはスピードに乗ったドリブルで一気に相手ゴール前へ。カバーにきていたエンソ・フェルナンデスをスピードで振り切ると、そのままGKケパ・アリサバラガもかわしてゴールを決めてしまったのだ。

コーナーキックからのカウンターということもあり、かなり衝撃的なゴールだった。アデイェミのスピードはブンデスリーガでも話題となっていたが、その強みが発揮されたシーンだったと言える。

『BT Sport』によると、ドルトムント指揮官エディン・テルジッチもアデイェミのパフォーマンスを称賛している。

「あれがカリムのクオリティーだよ。コーナーキックで上手く守り、そこからの加速だ。あそこまでスピードがあると、すべてのDFは彼に手を焼くだろう。素晴らしいゴールだったよ」

アタッカーにとってスピードは1つの武器だ。まだまだ完成された選手ではないが、アデイェミのスピードはトップレベルでも通用している。チャンピオンズリーグはまだ2ndレグが残っているが、国内でも結果を出し始めているドルトムントがベスト8へ進んでも不思議はないだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ