リヴァプールがフィリップスを放出か 20-21のCBケガ人続出を支えた男はどこへ行く?

パレス戦に出場したフィリップス photo/Getty Images

昨季後半はボーンマスへ

今季はプレミアリーグ9位と苦戦するリヴァプールだが、一番の要因はケガ人の多さだろう。中断明けの後半戦、巻き返しを図りたかったものの、1-3と敗れたブレントフォード戦で大黒柱のフィルジル・ファン・ダイクが長期離脱を強いられた。

そんなチームは今季チャンピオンシップのブラックプールへ期限付き移籍中だったリース・ウィリアムズの復帰を発表。ジョエル・マティプ、ジョー・ゴメス、イブラヒマ・コナテが控えるセンターバック陣だが、来月からはUEFAチャンピオンズリーグも再開するなど、連戦が続くため、さらなる離脱者が出ることも懸念しての復帰だろう。

そんな中で放出の噂が出ているのがナサニエル・フィリップスだ。昨季はボーンマスへ期限付き移籍し、プレミアリーグ昇格に貢献した25歳は今夏も他クラブへのレンタルが噂されたが、夏場にDFのケガ人が続出したことによって第2節のクリスタル・パレス戦に出場し、そのままチームに残留した。
しかし主力復帰とともに出場機会は得られず、ここまで公式戦5試合の出場のみ。英『Mirror』によれば、ウィリアムズがチームに戻ったことで、フィリップスの放出を考えているだろうと伝えている。

20-21シーズンにはケガ人続出のチームで守備のリーダーとなり、UEFAチャンピオンズリーグ出場に貢献したフィリップス。今冬でリヴァプールを離れることとなるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ