ベリンガムはユナイテッドには興味なし? ドルトムントへ高額オファーを提示するも拒否される

W杯でも活躍したベリンガム photo/Getty Images

リヴァプールやレアルも狙う

マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ5位でFIFAワールドカップ・カタール大会の中断を迎えた。新監督を迎え入れ、開幕2連敗スタートと厳しい船出となったが、夏の積極的な補強もあって徐々に強さを取り戻してきているのだ。

そんなユナイテッドはさらなる補強を行う見込みだ。来夏に大きな注目を集めているジュード・ベリンガムにも関心を示しており、リヴァプールやレアル・マドリードとの争奪戦を制したいところだろう。

しかし英『Mirror』によれば、ユナイテッドは1月の加入を検討して獲得のオファーを送るものの、ベリンガムはそれを拒否。具体的な金額は明かされていないものの、ユナイテッドは他クラブよりも高い移籍金でのオファーを送ったが、断られたと伝えている。
中盤を厚くしたいユナイテッドとしては、ベリンガムはこの上ない補強となる。そのために金額を上げて交渉したが、契約締結には至らず。リヴァプールはレアルが有力候補に挙げられる中、ユナイテッドは獲得することができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ