ポルトガル撃破の立役者も、所属先では放出候補? モロッコ代表ストライカーは1月の移籍市場で動くのか

ポルトガル戦で衝撃弾を決めてみせたエン・ネシリ photo/Getty Images

W杯で2ゴールを決めた

FIFAワールドカップ・カタール大会でアフリカ勢初のベスト4入りを果たし、数々のジャイアントキリングで世界を驚かせたモロッコ。その選手たちは高い評価を得ており、欧州のビッグクラブからも注目を集めている。1月の移籍マーケットでもさまざまな動きがあるだろう。

モロッコの大躍進を支えたストライカーが、クラブを変えることとなるかもしれない。その男がユセフ・エン・ネシリである。準々決勝のポルトガル戦で衝撃的なハイジャンプでのゴールを見せつけて、優勝候補の一角を破る大きな1点を奪うなど、今大会は7試合に出場して2ゴールを記録した。

そんなエン・ネシリだが、英『Mirror』によれば、所属先のセビージャは放出するつもりであり、オファーがあれば応じる構えだという。20-21シーズンにはリーグ戦で38試合18ゴールで、UEFAチャンピオンズリーグでも8試合6ゴールと大ブレイクを果たした。
しかし厳しくなった昨季は、23試合5得点に終わると、今季はここまでラ・リーガ10試合ノーゴール。苦しい状況下でW杯へ挑んだエン・ネシリだが、チームを救う得点で勝利に貢献した。大舞台で大きなアピールを見せたストライカーが、他クラブで高いパフォーマンスを発揮できるか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ