メンバー発表翌日に中山雄太が負傷でW杯も危うい状況に? チャンピオンシップで担架で運ばれ交代

負傷交代を余儀なくされる中山 photo/Getty Images

1日に選出された中山

ワールドカップを戦う日本代表のメンバー26名が発表された。DFで選出された中山雄太だったが、ハダースフィールドで負傷してしまい本大会出場に黄色信号がともっている。

チャンピオンシップの第19節サンダーランド戦に先発出場した中山。しかし前半アディショナルタイムに相手と交錯して負傷してそのまま交代に。担架で運ばれる事態になるなど、負傷離脱が危ぶまれている。

メンバー発表後の試合でまさかの負傷となってしまった中山。現地メディア『Football League World』では「カタール・ワールドカップへの出場は間違いなく危うい」と報じており、20日に開幕するワールドカップに向けて直前で離脱する可能性も考えられそうだ。クラブ公式Twitterでは「まだ(中山のケガについて)調査中の段階」と伝えており、今後の状態に注目が集まる。
今季はチャンピオンシップで14試合2得点を記録する中山。長友佑都や伊藤洋輝ら左サイドバックの争いに期待が寄せられていたが、直前でまさかの離脱もあるかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ