マンUが新エース候補にバーディを指名? 7年連続二桁ゴールのFWが赤い悪魔に加入か

バーディの移籍はあり得るか photo/Getty Images

昨季も15ゴールを決めたバーディ

今季はエリック・テン・ハーグ監督の下で新たなスタイルに挑戦しているマンチェスター・ユナイテッド。UEFAチャンピオンズリーグ出場権に向けて得点源と呼べる存在の獲得は必須となるだろう。

そんなマンUがまさかの補強を決行するかもしれない。英『90min』によると、マンUが今季の新戦力としてレスターのジェイミー・バーディに関心を示している様子。35歳のストライカーはレスターとの契約を2年残しているものの、マンUが獲得に向けて動いているようだ。

昨季プレミアリーグで18ゴールを奪ったクリスティアーノ・ロナウドが退団を希望。いまだ買い取り手が現れないものの、新たなエースの獲得を急ぎたいマンUは、プレミアリーグで実績十分なFWの獲得を所望している。バーディは昨季も15ゴールを記録するなど、7年連続で二桁得点を記録。赤い悪魔のエースとして迎え入れたいと考えている。

過去にはプレミアリーグ得点王も獲得した男の移籍はあり得るだろうか。2012年から所属し、すでに150ゴール以上を決めてきているレスターを今から動くことは考えづらい。マンUからすれば難しい補強とはなるものの、獲得することができれば大きな武器となる。バーディの選択はどうなるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ