マンU退団希望のC・ロナウドが“マドリード復帰”へ? CL出場へスペインの地へと戻るか

新シーズンはどこでプレイするか photo/Getty Images

アトレティコが関心とも

マンチェスター・ユナイテッドから退団が噂されるクリスティアーノ・ロナウドだが、ここまでパリ・サンジェルマンやチェルシーなどが獲得を否定。移籍の実現には至っていない。

そんなC・ロナウドに対し、アトレティコ・マドリードが獲得を目指すかもしれない。英『Mirror』がC・ロナウドの獲得に向けて関心を示していると報道。アントワーヌ・グリーズマンを放出して資金を捻出するかもしれないと伝えている。

また同紙はC・ロナウドはUEFAチャンピオンズリーグへの出場を希望し、昨季リーガ3位でCL出場権を持つアトレティコであれば希望に応えられると報じている。バイエルンなども噂に上がる中で、“マドリード復帰”は実現するだろうか。
2009-10シーズンにマンUからレアル・マドリードへと加入したC・ロナウド。その後は世界最高峰のプレイヤーとしてリーガ・エスパニョーラを2度、UEFAチャンピオンズリーグを4度クラブにタイトルをもたらした。アトレティコとCL決勝で戦い勝利した経験もあるC・ロナウドが、今度はアトレティコの一員としてスペインへ戻る可能性もあるかもしれない。またアトレティコもルイス・スアレスの退団によって得点源の獲得が求められる。C・ロナウドとディエゴ・シメオネ監督の化学反応にも期待が高まる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ