世界最高級FWが無冠では終われない 今季はケイン&スパーズにタイトル狙う絶好チャンスだ

なかなかタイトルに届かないケイン photo/Getty Images

今年はW杯を含め勝負だ

世界最高級のストライカーと言われながら、目立ったタイトルもないままキャリアを終えるわけにはいかないだろう。新シーズンこそトッテナムFWハリー・ケインにはタイトルが必要だ。

ここまでのキャリアを振り返ると、ケインはややシルバーコレクターとなりつつある。EFL杯は2020-21シーズンの決勝でマンチェスター・シティに敗れるなど2度の準優勝、2018-19シーズンにはチャンピオンズリーグ決勝まで進んだが、こちらはリヴァプールに敗れて準優勝。

イングランド代表でも昨夏のEURO2020でファイナルへ進んだが、満員の聖地ウェンブリーの声援を味方にできずPK戦で敗れて準優勝。あと一歩のところまできているのだが、どうにもタイトルへ届かない。

しかし、新シーズンはチャンスだ。トッテナムはかなり補強に力を入れており、MFイヴァン・ペリシッチ、FWリシャルリソン、MFイヴ・ビスマ、DFクレマン・ラングレ、ジェド・スペンスと即戦力を次々と補強。指揮官アントニオ・コンテもプレミアリーグ制覇を経験している名将で、新シーズンのトッテナムは一味違うと予感させる。

英『Daily Mail』によると、ケインもタイトル獲得へ燃えている。

「僕たちは長い間トロフィーを獲得していない。ここ2、3年は僕たちが求めるレベルに達していないことも理解している。でも今季は大きなシーズンだ。いくつかビッグな補強があり、それらは素晴らしい。まだ新シーズンへやるべきことはあるけど、楽しみにしている」

もちろんイングランド代表でも今年はワールドカップ制覇を狙う重要な年だ。イングランドも優勝候補の一角で、ケインにとって今年はタイトルへ勝負の1年と言える。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ