《ドリブル成功138回》&16ゴール奪った3年前の輝きを アザールの復活がレアル最高の補強となる

レアルで本領を発揮できていないアザール photo/Getty Images

チェルシー時代の輝きをもう一度見たい

今夏にMFオーレリアン・チュアメニ、DFアントニオ・リュディガーを迎えたレアル・マドリード。攻撃陣には手を加えていないが、先日チームを指揮するカルロ・アンチェロッティは今夏の補強終了の可能性を口にしていた。

ライバルのバルセロナにはFWロベルト・レヴァンドフスキも加わり、昨季王者とはいえレアルサポーターの中には連覇へ攻撃陣の層を不安視している者も少なくないだろう。今夏にFWキリアン・ムバッペが加わるものと考えていたサポーターにとって、攻撃陣の補強がないのは少々寂しい。

しかし、チーム内にも楽しみな選手はいる。期待がかかるのは、FWエデン・アザールの完全復活である。

2019年にレアルへ加わってからのアザールは怪我、コンディション不良など期待を大きく裏切ってきたが、今夏は一味違う。スペイン『as』はベストに近い体重でチームへ合流してきたと伝えており、その状態はクラブの想像を超えるものだったようだ。加入当初は太り過ぎが問題視されていたため、体重がベストに戻っているのなら興味深い。

ちなみにアザールがチェルシーで過ごした最後の2018-19シーズンはプレミアリーグで16ゴール15アシスト、ドリブル成功数138回、チャンスメイク98回と、圧巻の数字を残している。まったく同じ働きは難しいかもしれないが、これに近い状態まで上げてくれるならば大きい。アザールの復活がレアルにとっての巨大な戦力補強になる可能性も考えられる(数字は『WhoScored』より)。

4シーズン目こそマドリードの地で真のアザールを見られるのか。コンディションさえ上げてくれれば、リーガの主役になることも不可能ではないはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ