EUROの快進撃、さらにイングランド代表まで撃破した ミラクル・ハンガリー束ねるイタリア人監督の存在

ハンガリーを指揮するマルコ・ロッシ photo/Getty Images

イタリア人監督の評価が上昇中

今季レアル・マドリードを再びのチャンピオンズリーグ制覇に導いたカルロ・アンチェロッティの活躍もあり、イタリア人指揮官の優秀さに注目が集まった。現在イタリア代表を指揮するロベルト・マンチーニも今年のワールドカップ出場権こそ逃したものの、昨夏のEURO2020ではイタリアを優勝へ導いている。

そのイタリアは7日にネーションズリーグでハンガリー代表と対戦するのだが、ハンガリーを指揮しているのもイタリア人監督なのだ。2018年から同代表を指揮するのは、57歳のマルコ・ロッシだ。

ハンガリーといえば昨夏のEURO2020で死の組をかき回したことが記憶に新しい。EUROではドイツ、フランス、ポルトガルと同居したが、何とハンガリーはフランスとドイツ相手にドローへ持ち込んで勝ち点2を奪った。予想外すぎる奮闘に驚いたサッカーファンも多いだろう。

あの大会でマルコ・ロッシの評価はさらに上がることになり、ハンガリー代表とは2025年までの契約を結んでいる。現在開催されているネーションズリーグでも、今月4日にはイングランド代表を1-0で撃破するサプライズも披露。昨年11月のワールドカップ欧州予選ではポーランド代表、2019年にはEURO2020予選でクロアチア代表を撃破するなど、マルコ・ロッシが組み立てる今のハンガリーは油断ならない。

決して欧州を代表する強豪国ではないのだが、マルコ・ロッシはハンガリーで42戦20勝8分14敗の成績を残している。戦力的にこの成績は合格点と言えるのではないか。マルコ・ロッシもまた評価を上げているイタリア人指揮官の1人なのだ。

7日にはマンチーニと顔を合わせることになり、代表の舞台でイタリア人指揮官同士が対決する。この対決でマルコ・ロッシ率いるハンガリーが勝つなんてこともあり得るはずで、マルコ・ロッシはハンガリーのサッカーファンを大いに興奮させている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ