代表でも《18戦16ゴール》と驚愕ペース もうハーランドに見えるノルウェー史上最高FWの座

ノルウェー代表を前線から引っ張るハーランド photo/Getty Images

もう歴代最多得点は見えている

デビュー当初から時間の問題と考えられていたところもあるが、ノルウェーより出てきた新時代の怪物FWアーリング・ハーランドは代表の方でもゴール量産体制に入っている。

残念ながら今年のワールドカップ出場権は逃したが、ハーランドはノルウェー代表でも好調だ。2日に行われたセルビア代表とのネーションズリーグでも決勝点を奪っており、ノルウェー代表での通算成績は18試合で16ゴールと驚異のペースになっている。

ノルウェー代表の歴代得点ランキングを見てみると、現役選手での最多はワトフォードでプレイするFWジョシュア・キング(30)で20ゴールとなっている。ただ、ハーランドのペースを考えればキングを抜くのは時間の問題だろう。

歴代最多得点記録の持ち主は故ヨルゲン・ユーヴェ氏で33ゴールとなっており、これもハーランドなら数年で達成してしまいそうな数字に見える。

来季からはマンチェスター・シティへ移籍し、ハーランドはさらなるレベルアップを目指すことになる。マンCではチャンピオンズリーグ制覇を狙っていくことになり、欧州最高峰の舞台でのチャレンジが本格的に始まるのだ。

そこで得た経験を活かし、ノルウェー代表をEUROやワールドカップ本大会へ導くのがハーランドの仕事となる。予定通りノルウェー史上最高のストライカーになるのか。歴代最多得点記録はすでに視界に入っている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ