イングランド代表初招集のボーウェンに祝福は重ならず? 婚約が噂された恋人の期待に応えW杯行きのチケット確保なるか

イングランド代表初招集のボーウェン photo/Getty Images

高パフォーマンスでサウスゲイト監督も振り向かせた

今季はシーズンを7位で終え、2年連続のヨーロッパリーグ行きは惜しくも逃したウェストハム。しかし今季のELでは準決勝まで勝ち残るなど、充実のシーズンを送ったと言えるだろう。

そんなウェストハムで特に輝きを見せたのが、25歳のFWジャロッド・ボーウェンだ。ボーウェンは2018-19シーズンに22ゴール、2019-20シーズンに16ゴールとイングランド2部のハル・シティで得点を量産する活躍を見せ、2020年冬にウェストハムへと加入した選手だ。

昨季もプレミアリーグで8ゴール5アシストの活躍を見せていたものの、今季は12ゴール10アシストと爆発。クラブのシーズン最優秀選手にも選ばれ、多くのビッグクラブから熱視線を注がれている。

この活躍を受けて6月のイングランド代表メンバーにも初招集されたボーウェン。今夏に女優のダニ・ダイアーと婚約するのではないかという情報も、英『The Sun』などから流れており、おめでたいこと続きになる可能性が噂されていた。

しかし、英『The Mirror』によれば、ボーウェンはこの婚約の噂を否定。「どこからそんな情報が流れたのかわからない」と笑い飛ばしたようだ。

今のボーウェンは目の前の代表戦に集中しているようで、初招集だからと臆することなく、ここで高パフォーマンスを見せることによりカタールW杯行きのチケットを手に入れるつもりのようだ。

彼女のダニ・ダイアーは家族ぐるみで彼のことを応援しているようで、ボーウェンは彼らの期待にも応えなければならない。はたして6月の代表戦4試合でどのような活躍を見せてくれるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ