“無所属”でも忘れずにはいられない W杯へペルーが頼りたい38歳の同国最強FW

ペルー代表で長く活躍してきたゲレーロ photo/Getty Images

ペルー代表史上最多得点記録持つベテランFW

今年のワールドカップ・カタール大会出場チームはまだ出揃っていない。欧州予選プレイオフ、さらに大陸間プレイオフも残っているのだが、注目したいチームの1つがペルー代表だ。

南米のペルーは大陸間プレイオフに回っており、6月13日にオーストラリア対UAEの勝者と対戦する予定になっている。そのペルーで話題になってきたのがベテランFWパオロ・ゲレーロの存在だ。

現在38歳を迎えているゲレーロは、ペルー代表歴代最多となる39ゴールを記録している同国最強のストライカーだ。代表キャップ数107試合もペルー歴代3位であり、同国では絶対のレジェンドである。

クラブの方では昨夏にインテルナシオナルを退団してからフリーとなり、怪我の問題もあった。しかしスペイン『as』は、ペルー代表を指揮するリカルド・ガレカが今回の大陸間プレイオフにゲレーロを招集できるか最後まで可能性を探り続けていたと伝えている。

結局今回のメンバーにゲレーロは入っていないが、ワールドカップ出場権を獲得した場合はどうなるか分からない。この世代ではジェフェルソン・ファルファンとともに特別な存在で、ガレカからの信頼も厚い。

4年前のワールドカップ・ロシア大会はグループステージ敗退に終わったものの、ゲレーロはその大会でも1ゴール1アシストを記録していた。自身2度目となるワールドカップ出場に関心はあるはずで、ペルー最高のストライカーがカタールに参戦するかは注目を集めている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ