今季の“J2加入組”・知念哲矢は浦和でブレイクなるか 巧みな動き出しで移籍後初得点 

左足から効果的なパスも供給できる photo/Getty Images

山東戦で2ゴールを決める

AFCチャンピオンズリーグでグループステージ突破を決めた浦和レッズ。5-0で勝利した第6節・山東泰山戦でFWのような動き出しを見せて2ゴールを決めたのは、今季FC琉球から加入した知念哲矢である。

最下位の山東相手に相手陣内でボールを持って押し込む時間が多かった今試合。スタメン出場を果たした知念は、持ち前のパス能力を生かして前線にボールを送るなど、利き足の左からチームの攻撃の第一歩となるパスを供給した。

ただ今試合は彼のパスよりもゴール前の動き出しの上手さが際立つこととなる。1点を先制した33分、右サイドでボールを受けた江坂任がクロスを上げると、知念がタイミングよく合わせてゴールネットを揺らし、移籍後初ゴールを記録する。

知念はマークにつかれている守備の背後に動き一度視界から消える。そして江坂が前を向きクロスを入れたタイミングでディフェンスラインぎりぎりを飛び出して、ゴールを決めた。巧みなポジショニングでゴールを奪い結果を残す。

85分にはCKからこぼれ球に即座に反応してこの日の2点目を決めた知念。優れた得点への嗅覚を見せて浦和のゴールラッシュを締めくくった。J1ではまだ1試合の出場にとどまる知念だが、アジアの舞台で持ち味を発揮した男がJでも頭角を現すかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ