ミランのラストスパートを助ける存在に? “追い込み型ストライカー”レビッチの爆発に期待せよ

ミランは今季も終盤戦にゴールラッシュを披露できるか photo/Getty Images

昨季もエンジンが掛かったのは終盤戦

2021-22シーズン、ここまでイタリア・セリエAで暫定首位に立っているACミラン。1試合消化の少ない2位・インテルとは僅か2ポイント差という厳しい状況でこそあるが、彼らはここまで何とか首位をキープしている。所々で足踏みを強いられながらも、今季のミランはしぶとさを見せていると言っていい。

そんなミランだが、同クラブはこのタイトルレースで最後まで逃げ切ることができるのか。昨今の調子を見るに、やや取りこぼしが目立つ彼らに不安を抱いている人は多いかもしれない。しかし、この勝負どころで頼れる男が戦列に復帰してきたのは大きいはず。ここからの活躍に期待したいのは、ようやく全体トレーニングに復帰したFWアンテ・レビッチだ。

今季は度重なる怪我の影響もあり、ここまでの公式戦出場は25試合にとどまっているレビッチ。期待に応えられない時間が続いていたのは間違いなく、現在はシーズン終了後の移籍も噂されている状況だ。しかし、ここまでのパフォーマンスだけで彼を判断することはできないだろう。昨季の傾向を見るに、レビッチを見限るのはまだ早いはずだ。

そう考えられる大きな理由が、これまでの彼の実績だ。実は同選手、20-21シーズンは最終的にセリエAで11ゴールを挙げたのだが、そのうち半数以上の6ゴールは出場した最後の8試合で決めたものとなっている。加入初年度となった2019-20シーズンも後半戦から一気に評価を高めた経緯があるだけに、今季もレビッチには怒涛の追い込みを期待できるはずだ。加えて、このタイミングでの戦列復帰。期待せずにはいられない。

激しい優勝争いを繰り広げるなかで、ミランのスクデット獲得に向けたキーマンとなるかもしれないレビッチ。果たして、この男は今季も最終盤戦にゴールラッシュを披露することができるか。爆発には期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ