吉田麻也のJリーグ復帰はあるのか サンプドリアで厳しい状況続けばW杯戦う日本代表にも影響

吉田の来季はどのクラブになるか photo/Getty Images

現地メディアが報じた

日本代表のキャプテンとして最終ラインをけん引する吉田麻也。セリエAでプレイを続ける彼が日本へと復帰する可能性があるかもしれない。イタリアメディア『Calciomercato』が日本復帰について報じている。

同メディアはサンプドリアの吉田に対し、日本のクラブから関心を寄せられていると報道。今後Jリーグへ復帰という選択肢も生まれてくるかもしれない。日本代表ではセンターバックとして主力を務める吉田だが、加入3年目を迎えるサンプドリアで、ここまでセリエAで24試合に出場。先発も18試合に出場し、主力として輝きを放っている。

しかしユヴェントス戦でオウンゴールを献上してしまうと、翌節のヴェネチア戦から4試合連続でサブにまわっている。サレルニターナ戦では、7試合ぶりにピッチに立つことができず、ベンチから試合終了を見届けており、直近では序列が下がってきている状況だ。

今シーズンまでとなっている契約をいまだ延長していない吉田。11月にはFIFAワールドカップが迫っており、試合勘は何よりも重要だ。当然Jリーグでも試合に出られる保証があるわけではないが、サンプドリアで出場機会を得られない現状が続くのであれば、W杯にも影響が出てきてしまう。自身のパフォーマンス向上へ日本復帰も考えられるだろう。

昨夏は酒井宏樹や大迫勇也を筆頭に多くの海外でプレイしていた日本代表選手がJへと戻ってきた。酒井は浦和レッズですぐさまレギュラーとして活躍しており、J1での高いパフォーマンスを日本代表でも見せている。2008年まで名古屋グランパスでプレイしていた吉田だが、14年ぶりの国内復帰はあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ