10代ですでにPSGの主力に 今季欧州トップレベルで成長続けるヌーノ・メンデス

レアル戦で存在感を発揮したメンデス photo/Getty Images

レアル戦でも躍動する19歳

今季リオネル・メッシやジャンルイジ・ドンナルンマなど大型補強を見せたパリ・サンジェルマン。彼らとともにチームへ加入したヌーノ・メンデスは19歳ながら着実に出場機会を増やして成長を続けている。

左サイドバックを主戦場とするメンデスは、チームでファン・ベルナトとスタメン争いを演じている。ここまでリーグ・アンでは15試合の出場となっているものの、UEFAチャンピオンズリーグでは6試合に出場。積極的な攻撃参加でチームにさらなる勢いを加えている。

決勝トーナメント1回戦の1stレグのレアル・マドリード戦にも出場した同選手は、対峙したマルコ・アセンシオやルカ・モドリッチらにも臆することなくアグレッシブなオーバーラップを披露する。左ウイングに入ったキリアン・ムバッペとともに左サイドを起点にして何度も得点のチャンスを作った。

2019-20シーズンにスポルティングの下部組織からトップチームへ昇格した若きポルトガル代表DFは、わずか3シーズンで欧州ビッグクラブのレギュラー格へと成長した。昨シーズンはスポルティングの19年ぶりのリーグ優勝にも貢献した10代は、今季フランスで初のビッグイヤー獲得も経験するかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ