7試合5ゴールと輝き放つ“裏のエース” リヴァプールのボールハンターは得点力も爆発中

決勝点を決めたファビーニョ photo/Getty Images

バーンリー戦で決勝点をマーク

リヴァプールはプレミアリーグ第25節でバーンリーと対戦し、1-0で勝利した。今試合の決勝点を挙げたのは、アンカーで出場を続けているファビーニョだ。彼はここ数試合で、数多くのゴールネットを揺らしている。

アフリカネーションズカップから帰還し、フロントスリーが揃ってスタメンに名を連ねた今試合。しかしバーンリーの手強い守備陣に決定機を作れず、逆に高いディフェンスラインの裏を狙われてピンチに陥るなど苦しい前半を過ごしていた。

そんな中で40分に均衡を破ったのがファビーニョだ。トレント・アレクサンダー・アーノルドのCKをサディオ・マネがニアで流すと、最後はファビーニョが合わせて先制点をゲット。先制点が欲しい状況下で、守備の要となるMFが試合を決める一発を見せた。

ファビーニョはここ7試合で5ゴールを決めており、得点力が爆発。FAカップのシュルーズベリー戦で2得点を決めると、その後のプレミアリーグでは4試合で3ゴールを記録するなど、強力FW陣を抱えるリヴァプールにおいて“裏エース”として存在感を放っているのだ。リヴァプールはルイス・ディアスが加入しモハメド・サラーやマネが復帰したFWに加え、中盤のファビーニョも高い得点力を秘めている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ