ネイマールにまだバロンドールのチャンスはあるか “30歳”迎えたブラジルの王様勝負の1年

PSGでもCL制覇を狙いたいネイマール photo/Getty Images

バロンドールとワールドカップを手にしたい

今月5日、ブラジルのスーパースターであるパリ・サンジェルマンFWネイマールが30歳の誕生日を迎えた。

10代の頃より注目されてきた選手だったが、ここまでのキャリアは見事と称賛されるべきだろう。バルセロナでは3冠も獲得し、2016年にはブラジル代表のエースとしてリオデジャネイロ五輪で金メダルも獲得した。

ブラジル代表での歴代得点数はレジェンドのペレ氏に次ぐ第2位となる70得点に達している。ペレ氏の記録が77点となっているため、あと2、3年代表でプレイできればネイマールはブラジル代表歴代最多得点記録を塗り替えるだろう。

ただ、まだ不足しているものもある。ワールドカップとバロンドールだ。この2つ以外はほぼコンプリートしたと言っていいはずで、これからのキャリアはこの2つのタイトルを狙っていくことになる。

勝負は今年だ。年齢的にピークの状態でワールドカップを戦えるのは今年のカタール大会が最後となるはずで、王国に2002年大会以来となるワールドカップのタイトルをもたらすことが期待されている。その先にバロンドールの可能性が見えてくるだろう。

今季は怪我で離脱している期間も長くなっているが、やはりセレソンでのネイマールは特別だ。それは歴代得点ランク2位の記録が証明している。

ワールドカップ&バロンドールへ勝負の1年となりそうだが、カタールへ向けて最高の状態に仕上げていけるのか。ブラジルのサッカーファンも今年のワールドカップに賭けているはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ