ユーヴェ、マンC、レアルでプレイしてきたのは偶然ではない “超万能DF”ダニーロの渋すぎる実力

ユーヴェの最終ラインでプレイするダニーロ photo/Getty Images

守備の仕事なら何でもお任せ

ブラジル人サイドバックとしては地味な印象があるかもしれないが、今のユヴェントスには黙々と仕事をこなしてくれる職人がいる。

18日に行われたコッパ・イタリアのサンプドリア戦で復帰したDFダニーロだ。

ダニーロはサイドバックを本職としているが、センターバックもこなすことが出来る選手だ。ユヴェントスではジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチ、マタイス・デ・リフト、ダニエレ・ルガーニらがセンターバックを務めてきたが、緊急時にはダニーロをコンバートできる。

伊『Gazzetta dello Sport』も、ダニーロを昨季から続くチームの最重要プレイヤーの1人と絶賛する。昨季はアンドレア・ピルロが指揮を執っていたが、ダニーロはシーズン全体でチーム最長となる3831分間ものプレイタイムを与えられている。これは昨季所属していたFWクリスティアーノ・ロナウドよりも多いものだ(3751分)。ダニーロがいかに信頼されているか分かる数字と言えよう。

ユヴェントスでは通算93試合に出場して3得点5アシストと、派手なイメージもあるブラジル人サイドバックとしては地味な成績かもしれない。攻撃面での貢献は限定的ではあるものの、それでもダニーロが一流の守備職人なのは間違いない。サイドバックも両サイドこなすことができ、最終ラインであればすべての役割に対応できる。

FCポルト、レアル・マドリード、マンチェスター・シティ、そしてユヴェントスと、その万能性こそダニーロがビッグクラブでプレイ出来てきた理由だ。ブラジル代表でも44試合に出場しており、その実力は代表監督チッチにも信頼されている。

ダニーロの復帰でユヴェントスの最終ラインにオプションが増えることになり、指揮官マッシミリアーノ・アッレグリにとっては心強い存在となるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ