“もう1人のルッカ”にイタリアサッカー界興奮 若きFWたち大暴れのアズーリを待つ明るい未来

イタリア世代別代表でもプレイするムラッティエリ photo/Getty Images

下位リーグにて順調に成長

本当に今季はイタリアの若手アタッカーたちの活躍が目立つ。

現在セリエBで注目を集めているのは、インテルからクロトーネにレンタル移籍している21歳のFWサムエレ・ムラッティエリだ。

ムラッティエリはスペツィアの下部組織で育ってきたFWで、2018年にインテルへ移籍。昨季はオランダ2部のフォーレンダムにレンタル移籍していたのだが、そこでリーグ戦18得点と爆発。

今季からはクロトーネに向かったのだが、そこでも開幕から9試合で6得点ときっちり結果を出している。

セリエBではACピサにて201cmの大型FWロレンツォ・ルッカが結果を残していることが話題を呼んでおり、セリエBでプレイする選手ながらイタリアA代表招集まで噂されている。

しかし好調なのはムラッティエリも同じで、9戦6得点はルッカと全く同じ数字だ。

伊『Gazzetta dello Sport』はムラッティエリのことをもう1人のルッカと呼んでおり、ムラッティエリもU-21イタリア代表に招集されてきた有望株だ。

インテルから武者修行に出ている選手では、スイスのバーゼルにレンタル移籍している19歳FWセバスティアーノ・エスポジトも4得点2アシストと結果を出していることが話題だが、センターフォワードの世代交代が求められるイタリア代表にとって期待の若手アタッカーが次々と出てきているのは大きい。

一流ストライカーになるためにはまだ課題もあるだろうが、楽しみな選手たちなのは間違いない。彼ら若手アタッカーは今季をこのまま特別なシーズンにできるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ