ルーキーでニューヒーロー賞の鈴木彩艶 大きな壁を乗り越え代表入りにも期待

湘南戦で初スタメン photo/Getty Images

ルヴァンカップで9試合に出場

ルーキーでニューヒーロー賞の鈴木彩艶 大きな壁を乗り越え代表入りにも期待

ルヴァンカップで9試合に出場

Jリーグは今季のルヴァンカップでのニューヒーロー賞に浦和レッズの鈴木彩艶が受賞したことを発表。ルーキーイヤーでチームに大きな活躍を見せ、大会ベスト4へと導いた。

鈴木はグループステージ第1節の湘南ベルマーレ戦でスタメン出場すると、無失点に抑えてチームに勝ち点1をもたらす。今大会では9試合でゴールマウスを守っており、好セーブを見せるシーンも多かった。現在19歳とルーキーイヤーながら多くの経験を得ている。

またJリーグでも一時期は西川周作からポジションを奪い6試合に出場。デビュー戦から3試合連続無失点での完封勝利は、川口能活以来の26年ぶり史上2人目の快挙を達成している。

再び西川にスタメンの座を奪われたものの、日本トップクラスのGKと真っ向勝負している鈴木。今季は彼個人にとっても大きな飛躍を遂げたシーズンとなっただろう。浦和からニューヒーロー賞を獲得した選手は、坪井慶介、田中達也、長谷部誠、原口元気に次ぐ5人目となった。彼らは皆、日本代表に選出されており、長谷部や原口は欧州でも活躍している。近い将来、日本代表でプレイする鈴木の姿も見られるかもしれない。そのためには西川という大きな壁を乗り越えることが一番の目標となるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ