躍進するブレントフォードを支える正守護神 クロップ監督も称賛する26歳の実力とは

ブレントフォードを支えるラヤ photo/Getty Images

プレミアで輝くスペイン人GK

今季プレミアリーグへ昇格し、ここまで3勝3分1敗と好成績を上げているブレントフォード。チームを支えているのが守護神のダビド・ラヤだ。

彼を中心とした堅守こそがここまでの躍進に大きく影響している。ここまでチームの失点数は「6」とリーグ4位タイの成績だが、そのうち3失点はリヴァプール戦で決められており、3試合でクリーンシートを達成している。

その中でラヤは、好セーブを連発。2-1で勝利したウェストハム戦でも、4本のセーブ数を誇るなど活躍を見せる。1試合平均「2.6本」ながら決定機に彼が止めるシーンも少なくない。

その活躍はプレミアの上位クラブも注目しており、英紙『Liverpool Echo』ではリヴァプールのユルゲン・クロップ監督がリヴァプールとの試合後に彼を称賛したと伝えている。また同紙ではエヴァートンがラヤに関心を示しているとも伝えており、今後の移籍市場を賑わす存在になってくるかもしれない。躍進中のブレントフォードにおいてラヤの活躍にも注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ