エヴァートンでも絶対的な選手ではない 元レアル・マドリード10番の現状

ハメス・ロドリゲスのキャリアはどうなるのか photo/Getty Images

実力は確かな選手だ

ワールドカップ・ブラジル大会で大ブレイクしたハメス・ロドリゲス。その後、レアル・マドリードで10番を背負うも、継続した活躍を見せられず、昨季プレミアリーグのエヴァートンに完全移籍で加入している。

恩師であるカルロ・アンチェロッティの元でチームの中心選手となるも、怪我の影響からシーズンをフルで戦うことは出来なかった。そんな恩師もレアルへ引き抜かれ、ハメスの今後のキャリアは怪しくなっている。

英『talk SPORT』によれば、エヴァートンは適切なオファーがあればハメスの放出を考えており、指揮官であるラファエル・ベニテスもハメスをチームの中心と考えていないようだ。しかし、これといったオファーは届いておらず、新型コロナウイルスの影響から他クラブの財政状況も悪く、今後の去就が不透明となっている。

であれば、エヴァートンで今後もプレイすることが一番だろう。ドミニク・カルバート・ルーウィンをはじめリシャルリソンやモイーズ・キーンと攻撃陣にはタレントが揃っており、ハメスの攻撃的センスが生きることは多いだろう。

また、エヴァートンにはハメスのようなチャンスメイカーは少なく、チームに残留が決まれば、指揮官であるベニテスも彼を頼ることになる可能性は低くない。

第一線から遠ざかってしまった印象の強いハメス。新監督の就任したエヴァートンで活躍すれば、再び脚光を浴びる選手であることは間違いなく、今後の活躍に注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ