バイエルンの快速アタッカーが“新フロントスリー”の一角に? 前線の世代交代を図るリヴァプール

コマンがリヴァプールのターゲットに photo/Getty Images

今季はブンデスで29試合5ゴールを記録

リヴァプールが今オフに行う補強ポイントの1つとして前線の選手の強化が挙げられる。チームの顔となっている前線の3人はすでに30代へと近づいており、世代交代も進めていきたいところだろう。

その中で補強の候補として挙がっているのが、バイエルン・ミュンヘンのキングスレイ・コマンだ。現在25歳の快速アタッカーをアンフィールドへ迎え入れる可能性もあるかもしれない。

圧倒的なスピードでサイドを切り裂くコマン。また本来は右利きだが、左足でも精度の高いキックが蹴れるのも特徴であり両サイドを務めることができる。リヴァプールに加入となれば、3トップの一角や[4-2-3-1]のサイドハーフとしての起用が可能。前への推進力の高さを誇る24歳のディオゴ・ジョタとともにリヴァプールの新フロントスリーの1人ともなり得る逸材であり、得点感覚が備われば、サラーのような選手に成長できるのではないか。

そんなコマンに対してドイツメディア『sport1』ではリヴァプールが関心を示していると報道。すでに接触を図っており、近々交渉するのではないかと伝えている。またディボック・オリギは放出候補となっており、フロントスリーとジョタに加えて新たなアタッカーとして期待がかかる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ