ようやくエンジンが掛かり始めたか クロアチア戦で勝ち越し弾のモラタへの期待

勝ち越しゴールを決めたモラタ photo/Getty Images

試合を終えるごとに良くなっているスペイン

日本時間29日に行われたスペイン対クロアチアの一戦は、5-3で打ち合いを制したスペインが準々決勝に駒を進めた。

その中でも勝ち越し弾となる4点目のゴールを決めたのはアルバロ・モラタだ。

今大会は決定力不足から何かと批判の的にされることの多いモラタだが、ベスト8への切符が掛かった大事な試合で豪快なゴールを決めて見せた。延長10分、右サイドのダニ・オルモがクロスを送ると、ファーサイドのモラタが冷静にトラップで収め、左足を振り抜いた。勢いが付いたシュートは相手GKに防がれず、ゴールネットを揺らしている。モラタとしても決定力不足の影響からバッシングを受けており、このゴールは非常に嬉しいだろう。また、ゴールを決めた後も守備、攻撃に奔走しており、彼のスタミナの豊富さが分かる試合となった。

この1試合で判断するのはまだ早いが、大事な場面で決めきれるストライカーを手に入れたのはスペイン代表としても大きいだろう。モラタはゴール前だけでなく、ポストプレイや裏抜け、前述した守備での貢献度とゴール以外でも活躍が期待できる選手だ。決定力不足と言われているが、所属元のユヴェントスでは昨季リーグ戦で11点と二桁ゴールも記録している。また、ここまでの4試合にすべて出場しており、全ての試合で3本以上のシュートを放っている。得点に繋がるシュートは少ないが、味方からのラストパスを受けられる場所に居ることが大事であり、スペイン代表にとってモラタの重要性が分かる。

ベスト8は強豪フランスを破ったスイスとの対戦が決まっており、モラタの活躍に注目だ(データは『WhoScored.com』より)。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ