セルティックがチーム再建へアーセナルGKを獲得? 来季ポステコグルー監督が指揮

アーセナルへレンタル移籍したライアン photo/Getty Images

オーストラリア代表監督も務めた指揮官

セルティックは来季の新指揮官として横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督の就任を発表。今季はスコティッシュ・プレミアシップでスティーブン・ジェラード監督率いるレンジャーズに勝ち点20差を付けられており、Jリーグ優勝経験のあるポステコグルーにチームの再建を任された。

補強についてもポステコグルー監督が就任するセルティックは、過去に同監督の下でプレイした選手たちを獲得するのではないかと言われている。もしかすると日本人選手の獲得もあるのかもしれない。

そんな中で可能性として挙がっているのが、アーセナルに所属しているオーストラリア代表GKマシュー・ライアンの獲得だ。ブライトンに所臆していたライアンは、今季シーズン途中にアーセナルへレンタルで加入した。今季はプレミアリーグで14試合に出場。ただアーセナルでは3試合の出場にとどまっており、ブライトンへの復帰が既定路線だろう。

セルティックがそのライアンを獲得するかもしれない。ポステコグルー監督は2013年から5年間、オーストラリア代表の監督を務めており、ライアンとも共闘。ポステコグルーのスタイルを熟知する元教え子の獲得はセルティックの再建へ向けても大きなピースとなるはずだ。

英紙『Mirror』は、セルティックがライアンの獲得を検討していると報道している。同紙によると、ライアン自身も再びポステコグルー監督の下でプレイすることを希望しているようだ。リーグ無敗優勝を果たしたライバルとタイトルを争うため、セルティックはポステコグルー監督をよく知る選手たちを獲得していくだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ